メニュー

新型コロナワクチン

新型コロナウイルスワクチンついて (2022年9月20日変更)

 

小児の新型コロナウイルスワクチンについて

現在、日本小児科学会は5歳以上の小児に対してワクチンは「意義がある」から「推奨する」という立場に変更しています。(参考:日本小児科学会 新型コロナウイルスワクチンに関するQ&A5〜11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方

小児の重症例についての報告や、ワクチンの副反応の程度についても、ワクチン接種開始当初に比べるとわかってきたことも増えています。

それでも、重症化するリスクが低い健康な小児に対してワクチンを接種する意義がどこまであるかということについては、様々な意見があります。

今現在わかっている、ワクチンを接種するメリット(感染拡大予防効果や重症化予防効果等)とデメリット(副反応等)を天秤にかけて接種を決めることになります。ワクチンの意義やワクチンに対する不安についても、ご家庭で、できれば本人も一緒に話し合ってみてください。

接種を迷っている方は、納得されるまでもう少し待ってもいいかもしれません。

接種を決められた方は、できればその後の経過を相談できるかかりつけ医での接種が望ましいと思います。

接種を決められた方に対しても、接種しないでおこうと思っている方に対しても、力になっていきたいと思っています。

 

予約の際の注意点(必ずご確認ください)
  • 毎週金曜日に一般診察と並行して行います。事前に必ずご予約ください。

 

  • 5歳以上12歳未満の接種券が手元に届いた方に(1回目、2回目、3回目<神戸市の接種券についてはこちら)、毎週金曜日の一般診察と並行して行います。必ず事前にご予約ください。3週先まで先までご予約可能です。
  • 予約の変更やキャンセルについては、申し訳ありませんが直接クリニックにお電話ください。
  • お電話でもご予約可能ですが、診察業務を優先させていただくため、混雑時にはご予約いただけないこともあります。ご了承ください。
  • 10月1日以降のインフルエンザワクチンの同時接種が可能です。こちらをご確認ください⇒https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0037.html )コロナ+インフルエンザワクチン同時接種を希望される方は、コロナワクチンの予約時に「インフルエンザ同時接種を希望する」にチェックをしてください。(インフルエンザの単独接種が必要な場合(2回目など)は、それとは別に3週間あけてインフルエンザ単独の予約を取ってください。)
  • インフルエンザ以外のワクチンについては、コロナウイルスワクチンの前後2週間は接種できません。
  • 現在継続して治療している病気がある方は、必ず事前に主治医と相談の上接種を決めてください。
  • 一般診察と並行してワクチン接種を行いますので、場合によっては待ち時間が長くなることがあります。また、接種後経過観察のため院内で待機していただく必要があります。時間に余裕がある日を選んで予約してください。
  • 12歳以上(成人も含む)の新型コロナワクチンの接種は現在行っておりません。再開の場合はお知らせいたします。
ワクチン接種時の注意点


当日必ず持参するもの 
 ● 接種券

 ● 本人確認書類(被保険者証など)

 ● 予診票(記入したもの)

 ●    母子手帳

 

※肩に接種しますので、肩を出しやすい服装でお越しください。

 

LINE公式アカウントからも情報をお伝えします。下記LINE友達追加ボタンから友達登録をお願いいたします。

友だち追加

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME