メニュー

当院の発達外来

当院の発達外来の役割

  • 「同じ年齢の他のこども達と比べるとどこか違う気がする」
  • 「育児書に書いてある発達の目安と比べると遅れているように思う」
  • 「インターネットで調べた発達障害についての記載と自分の子がよく似ているように思う」
  • 「体の病気では説明のできない、頭痛や腹痛、食欲不振などの身体症状が続く」

様々な心配を胸に、発達外来の受診をご検討のことかと思います。家庭でずっと悩まれているということは、とても孤独で不安なことです。

発達外来は、発達に関わるあらゆる心配や症状をお持ちの方を対象にしています。お気軽にご相談ください。 

当外来では、問診、診察を行い、必要に応じて心理士の心理検査(発達検査、知能検査など)を行います。それらの結果をもとに診断とガイダンスを行います。お子さまの症状によっては、環境調整に加えて、薬物治療を行うこともあります。また、診断までに複数回の受診が必要なことがあることをご理解ください。

発達外来の受診の準備

発達外来の診察は、時間を要します。当院の発達外来の予約を事前にとってから受診してください。

受診時には必ず母子手帳をお持ちください。他の医療機関やこども家庭センター、療育機関で受けた検査の結果などがあれば、お持ちください。保育園や幼稚園、学校の先生に作っていただいた記録など、家庭以外の場での生活の様子がわかる資料があればぜひ拝見したいと思います。

発達外来の受診

診察前に詳しい問診票を記載していただく必要がありますので、発達外来を初めて受診するときには診察時間の10分前に来院してください。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME